• 1/33PAGES
  • >>

季節の変わり目に掃除してみた

近所に安いクリーニング店があって、冬物のコートとかワンピースとかまとめて出しました。

3点まとめて出すと1000円くらいでクリーニングしてくれるので、よく利用しています。

冬ものの衣類もやっと片付き、もう初夏ですね。

気に入っていた毛布ももうシーズンオフです。

自宅で洗えるものでもないので、毛布のクリーニングもお願いしました。

寝具も夏用に切り替えて、なんか気分スッキリです。

あとは洗濯槽の掃除をしておきましょうかね。

一応定期的にクリーニングしておかないとカビが心配ですから。

季節の節目にいろいろ掃除したり、片付けたりはする前はなんとなく面倒なんですが、終わるとすごいスッキリします。

掃除ついでにいらない服とかも処分できたので、ちょうどよかったと思います。

たけのこご飯を炊いた

先日、母から「これ持って帰りなさい」といわれてもらったのが、茹でたたけのこでした。

春ならではの食材なので、ありがたくいただきました。

さて、私の家に持って帰ってきてから早速料理しました。

ここはやはりたけのこご飯だろう、と思いたけのこを切ってご飯と一緒に炊き上げました。

醤油の香ばしい香りがいいですね。

母はたけのこと一緒に木の芽までくれたので、これもありがたく使いました。

たけのこご飯と木の芽の相性ってすごくいいですね。

やはり香りがいい食べ物というのは本当にうれしくなります。

木の芽にはちょっとつんとした品のある香りがあります。

木の芽はまだ残っているので、あとはお吸い物とか田楽などに使っていきます。

品のある香りを食卓に添えられるってすごくいいですね。

父親も大事!

子供の性格は父親で決まる、という記事を先日見ました。

海外の大学の研究結果だそうなんですが、「母親より父親の愛情を多く感じて成長していく子供は、より幸福感や人生の充実感を持つ兆候がみられる」んだそうです。

最近の若い人たちは特に自己肯定感が低めと言われていますが、環境要因が大きいようなので、こういった影響もあるのでしょうか。

でも昔の父親(40代世代の父親)も、あまり育児に積極的に参加していた記憶はないんですけどねぇ。

社会全体が今より経済的にまだ良かった時代なので、そういったことも親子関係に影響を与えているのかなぁ。

いずれにしても、父親の育児参加はとっても大切ということみたいです。

「子育ては妻任せ」ではダメってことですね。

お父さん、頑張りましょう。

100円ショップがオープンしていた

先日久々にとある大型スーパーへ出向いたのですが、なんと100円ショップが新規オープンしていました。

常日頃100円ショップにお世話になっている身としては以前からこのあたりに一件は欲しいなと思っていたので、ついに来たかと嬉しくなってしまいました。

早速覗いてみると規模はあまり広くないながらも普段行くことが少ないチェーン店ということもあり、知らない商品がたくさんありました。

マスクを持ち歩く際に収納しておけるケースなどは重宝するなと思い、迷わず購入することにしました。

他にも独自性のあるアイテムがたくさんあり、どれもこれも欲しくなってしまいましたが、購入しても使わなければ意味が無いのでひとまず最低限のものだけに留めました。

また行きたいなと思っています。

そろそろ動かないといけないと思いつつも

先日、録画しておいたドラマを一気に見まくっています。

お陰で全然行動が出来ず困っています。

ドラマを見ながらさくっと家事やら作業が出来れば良いのですが、中々それが上手く出来ないんですよね。

こうやって自分に言い訳ばかりしているので中々ダメなんですよね。

どうしても面白いドラマってずっと見入ってしまって、本当はあれもこれもやりたい事があるのですが上手く進める事が出来ないんです。

こんなんだから私は行動が人よりも遅れるのかもしれませんね。

それにしてもダラダラしてしまう癖って何とかならないものですかね。

もっと自分に厳しくしないといけないなぁって思います。

自分に甘いから他人にも変に甘くなってしまいがちですね。

お天気が良いので洗濯から始めます。

ページトップへ戻る▲