• 1/18PAGES
  • >>

お金の使い方を考える

近々働き始める予定です。

まだ仕事も決まっていないし、稼げる額も決まっていないけれど、給料は何に使おう、どうやって使おう、それを考えて毎日楽しくなってしまいます。

今は夫の給料だけで生活しているので、本来なら私の稼ぎはすべて貯蓄に回せるはずなのですが、いざ稼ぎ始めるとそうも行かないものです。

ついつい、色々なところにお金を使ってしまうものです。

ちょっとお友達とランチに行ったりとか、ちょっと洋服を買ってしまったりだとか。

物欲のない人だったらいいのですが、結構私は物欲があるので、物欲を抑えるのが大変です。

物欲はあるけれど貯蓄もしたい、厄介な人です。

ですから、毎月ちゃんと給料の使い道を考えておかないと大変です。

しっかり分けて、管理して、楽しくお金を使いたいです。

キャラクターをツムいでいくあれに再ハマり

最近とあるスマートフォンのゲームに再びハマってしまいました。

あれです、某世界的に大人気なネズミさんがメインキャラクターなやつで、まるっこくデフォルメされたそのキャラクターたちをつなげて、というかツムいでいくあれです。

以前に招待されて移動中などひたすらやっていた時期があったのですが、だんだんと他のゲームをやったりしてやらなくなっていたのです。

が、最近ゲームセンターで筐体を見かけて、まだ人気あるんだなーと思い、何の気なしに自分のスマホで起動してみたんですね。

そしたらもう止まらなくなっちゃって困ってしまいます。

ビンゴカードなんてやりこみ要素つけられたらやっちゃいますよね。

のめり込み過ぎないようにほどほどに楽しもうと思います。

お気に入りのスピリチュアルメソッド

世の中には、様々なスピリチュアルがあふれています。

一時ほどではないけれど、やっぱり本屋のそのコーナーは行くたびに新しい本が出ています。

私も様々な本を読んできたのですが、しっくりするものもあれば、違和感を感じるものもありました。

そんな中で、過去は全く、ピントが合っていなかったのに、昨年からじわじわ沁みてきたものがあります。

それは、ハワイの問題解決法【ホ・オポノポノ】です。

基本は、「ありがとう、ごめんなさい、ゆるしてください、愛してます」という言葉を唱えるだけなのです。

人のせいにしてしまいがちな世の中のさまざまですが、この現象を生み出してるのは過去の記憶、その記憶に対しての4つの言葉なのですが、不思議とこのメソッドを知り、嫌だと思っていたことが好転することが増えました。

でも、ゆるい感じのハワイらしく、すべてがピンとくるわけではないです。

それでも、知っておいてよかった、と思うことは多いです。

うどんの大は、見た目より手ごわい。

先日、セルフスタイルのうどん屋さんにご飯を食べに行きました。

小だったら少ない気がして、大を注文してみました。

というのも家で良く食べる袋入りの柔らかい茹でうどんだったら、1玉では足りない時があるからです。

カウンターで受け取ったうどんの量を見て、これくらいなら余裕で食べられるわって、たかをくくっていたけど、途中で満腹になって残してしまいました。

セルフスタイルのうどん屋さんは、麺が歯ごたえがあって固いのが主流ですからしっかり噛む回数が増えるし、麺に占める小麦粉の量も、ゆでうどんに比べたら多いだろうから、1玉でも満腹感が得られるのだろうと思います。

この話を香川県出身の知人にしました。

彼女は2玉なら余裕で食べられるらしいです。

さすが鍛えられているだけありますね。

気温が上がると食べたくなるもの

気温が上がってくる季節になると食べたくなるものがいろいろとあります。

まず最初に頭のなかに思い浮かぶのは冷やし中華です。

気温が高くなってくる時季に待ちを歩いていると冷やし中華始めましたという貼り紙をよく見かけます。

私は俳句には詳しくないのですが冷やし中華はきっと夏の季語になっているのだろうと思ってといます。

それほど気温の上昇と冷やし中華は関連が高いと私は感じています。

冷やし中華以外にも、もちろん暑くなってくると食べたくなるものがあります。

同じ麺類ですがそうめんや冷麦なども食べたくなってきます。

氷を浮かべた容器のなかに入れたそうめんを食べると夏だなと感じます。

スタミナをつけるためにうなぎも夏の食べ物として忘れてはいけないと思います。

こうして思い返してみると、夏になると食欲不振になるというのは単なる迷信のようなきがしてきます。

ページトップへ戻る▲