• 1/8PAGES
  • >>

節約はダイエットにもつながる

あったりまえのことなのかも知れませんが、最近つくずく思います。

「節約はダイエットにもつながる」ということを。

わけあって、最近ものすごく忙しく、買い物に行く時間はあまり確保できませんでした。

ですから、夕ご飯は、白いごはんにふりかけをかけて済ませていたね。

もちろん、毎日ではありませんし、週末はしっかりと料理をしてふるまいますので、そんな生活を毎日続けているわけではないのですが、けれども1ヶ月も過ぎれば効果が出てきてしまいましたね。

いや、もちろん良い意味にて言っているのですが。

買い物に行く回数の減少は、「余計なものを買わない」という現象にもつながり、そして結果大節約へとつながったわけです。

そしてまた、言わずもがな体重の減少にもつながりましたね。

おそるべし、忙しさと節約…。

ある意味、ついでのダイエット、ながらダイエットとも言えるでしょうか。

若いということは羨ましいです。

若いということは本当にその時には有難さがわからないものです。

楽しそうにしている高校生や大学生を見ると、どうしてもっとあの時に楽しまなかったのだろう、時を大切にしなかったのだろうと後悔します。

若い時には時間がたくさんあります。

その時に例えばもっと海外旅行へ行ったり、勉強して資格をとったりできたのではないかと思うのです。

今自分が若いころに戻れるのなら、やはり海外へは沢山行きたいです。

英語がしゃべれないので、互角留学して日常会話位くらいははなせるくらいにはなりたいです。

人生の折り返し地点も過ぎてしまった今、死ぬ時に後悔したくないので今からでも出来ることを勉強して、少しでも実りのある人生にしていきたいと思っています。

うるさくてもやっぱり好き

今日も朝から近くの自衛隊の基地で大砲を打っている音が凄いです。

夏場と違って窓は閉め切っているので音に驚く事は少ないのですが、壁を伝わる振動に何よりも驚いてしまいます。

住んでみるまで自衛隊基地の事なんて知らなかったので、きちんと調べてから住居を探さなかった事にちょっぴり後悔しています。

毎日ではないのですが、いつ打つのかも分からない大砲の振動には鳥肌ものです。

テレビや音楽を大きな音で流していると気になりにくいのかもしれませんが、アパート住まいでは音に敏感なので大きな音で音楽を流したりと気を紛らわせる事もできません。

ちょっと大変な所もありますが、それでも住めば都でこの土地、このアパートが好きになっています。

久しぶりの店員さん

久しぶりに夜にコンビニに行くと、最近見かけなくなっていたおばちゃんがレジにいるのに気がつきました。

いつもレジで会計をしながらしたしく話しかけてきてくださるそのおばちゃんの人の良さに好感のもてるものがあり、いつもレジを打ってもらう時はおばちゃんのレジに並んでいたのですが、最近ではいつ行ってもおばちゃんに会う事ができず、辞められたのかなぁ?

体を壊されたのかなぁ?

と心配していたのです。

そのおばちゃんが今日元気な様子でいつものコンビニで働いていらっしゃるのを見てつい嬉しくなってしまいました。

年齢的にも夜のアルバイトは大変だと思いますが、持ち前の明るい対応でこちらが元気をもらっているような感じの人です。

まさか身も知らずの人に心配されているとはおばちゃんも思ってもいないでしょう。

私も人に元気の与える事のできるそんな女性になりたいとひそかに憧れてしまっっています。

いよいよ明日から長野へ

いよいよ明日から、長野の実家に家族で里帰りします。

主人は仕事もあるので、2泊3日で帰ってきますが私と息子だけ少し残ってゆっくりしてきたいと思っています。

そのために先日は、主人の夕食を作って全部冷凍しました。

義母にちゃんとご飯は用意してからいかないとダメよ。

と言われたのもあり、何とか準備しました。

やっぱり男性は、帰ってきて妻が食事を準備していなかったら怒ると思います。

私も実家でゆっくりさせてもらえる分、何かしたいと思っていたのでとにかくいない間の食事は作りました。

ただ、冷凍なのでちゃんと食べてくれると不安ですが…。

それでも、準備したというのが大事だと思うのでしっかりメモを残していきたいです。

とにかく明日からの旅行が楽しみです。

ページトップへ戻る▲