• 1/11PAGES
  • >>

静電気の季節

静電気の季節がやってきてしまいました。

特に、職場にいると、エアコンで乾燥しているからか、静電気の度合いが強くなっているような気がします。

金属でできているものに触るたびにバチッ、人に何か渡す時、ちょっと手が触れただけでバチッ…。

バチッとなる度、心臓に良くない刺激があります。痛いです。

人だけでなくプリンターにも、静電気の影響が出ています。

紙同士がくっついてしまって、一気に2、3枚くっついて吸い込まれてしまい、紙詰まりになるのです。

詰まるたびにピーピー音がして、救出しに行かなければならないので、仕事が進まない事この上ないです。

このエラー、雨の日はあまり出てこないところを見ると、紙は湿気に敏感なんだなあ…と改めて思います。

そんな事言われてもドラマが好き

大好きな2時間ドラマを見ていると、必ず主人の冷たい視線で「また人が死なないと始まらないドラマばかり見ている」と言われてしまいます。

刑事ドラマやサスペンスばかりを見ているので、そういった良い方になってしまうのでしょうね。

「たまにも人を救うようなものを見るべきだ」と言われます。

もちろん医療もののドラマも見ていますが、やはりテレビで放送されるものは刑事ものやサスペンスが圧倒的に多いので、いつも「人が死ぬドラマ」ばかりを見ているような形になってしまう訳です。

私が好きなんだし、一人で見ているんだから良いじゃない、とも思うのですが、そういうドラマは時間の無駄とでも考えているのでしょうか。

ドラマを見る時は掃除をしながらだったり、料理をしながらだったり他の事と同時進行しながらだから、時間の無駄でもないように思うのですが・・・。

不在届が何故?

ポストに郵便局からの手紙が入っていました。

パッと見ると荷物の不在届のようです。

贈り主は主人のお母さんです。

ずっと家にいたのに何で不在表が入っているんだろう?

と疑問に思いつつ、手紙を主人の元へ持っていきました。

今日はお昼寝もしていないので、玄関のチャイムに気がつかなかったという事も絶対にありません。

一体どういう事だ?面倒だな。

と思っていると、主人は納得したようです。

これは不在届出はなく宅配物をちゃんとお届けしましたよ、という内容の郵便だったようです。

そういえば先日いつも何かとお世話になっている主人のお母さんにお歳暮をゆうパックで送ったところでした。

それの案内という訳で納得します。

そんなサービスがあった事自体知らなかったので驚きましたが、これからは間違える事はなさそうです。

観葉植物

以前100円ショップで観葉植物を買ったのですが、今現在順調に育っています。

100円だからどうかな〜と思っていましたが、ちゃんと手入れをすれば長持ちする物ですね。

さすがに茎が細いのであまり伸びると倒れてしまいそうだけど、お手頃なインテリアとしてはアリだと思います。

観葉植物は水やりを毎日やらないでも萎れないので初心者の私でも扱いやすいです。

風水的にはテレビの横に植物を置くと運気が上がるそうですよ。

なんかテレビってすごいパワーを発しているらしいです…確かにそうかもしれない。

機会の横にちょっと緑があると目にも優しいし良いですよね。

やはり造花と違って自然の緑は美しいと思います。

うちは猫がいるので食べないかが心配ですが(笑)

お湯で溶かすとおいしい漢方薬

毎日漢方薬を飲んでいます。

病院から処方されたもので、吐き気やめまいに効果があるというものです。

処方された時はいくら飲んでも全く効果がなくがっかりしていました。

私にはこの簡保い薬はあわないのかな?

と諦め半分です。

漢方薬というのでとにかく苦くて飲みにくいんです。

粉を口の中に流し込んで水で一気に飲む訳ですが、いつまでたっても口の中に苦さが残ります。

先生に相談しても「あなたにはこの薬が一番合うと思うんだけどなぁ」という事です。

「ためしにお湯で溶かして飲んでみてください」というアドバイスをいただきさっそく実行しました。

すると効果てきめん、すっかり症状が回復しました。

お湯で溶かすことで苦さもほとんどなくなり、今の季節はお茶代わりとして美味しく飲んでいる漢方薬です。

ページトップへ戻る▲